戻る
 我が国製造業は、従来、主に自然災害のような局所的被害をもたらすリスクから、自社や直接の調達先の事業継続や代替策を想定しながら、対応を進めてきた。しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、このような自社の製造・調達拠点や、あるいは特定の国や地域に限らず、サプライチェーンのいかなる地点にも同時多発的に被害や影響が発生し得ることを明確にした。今後も世界的な不確実性の高まりが想定される中、製造事業者は、局所的な想 定のみにとどまらず、自社の関わるグローバル・サプライチェーン全体を俯瞰・可視化し、多面的なリスク対応を講じていかなければならない。
レジリエンス(Resilience)