2016 年9月に発表された「未来志向型の取引慣行に向けて」(世耕プラン)を機に、下請適正取引に向けた動きは各業界へと広がりを見せています。 東京都金属プレス工業会は、2018年3月に、会員企業における下請取引適正化を目指すため、自主行動計画「TMSAアクションプラン」を策定し、その運用を推奨しています。

 □会員企業の取り組み(潟zリコー

 □会員企業の取り組み(鰹コ芝製作所

 □下請中小企業振興法「振興基準」 (2020年1月31日改正)

 □TMSAアクションプラン(第2版) (2019年5月9日策定)
 □TMSAアクションプラン(第1版) (2018年3月6日策定)       











下請取引適正化推進事業
戻る